伸芽会

伸芽会

小学校受験の伸芽会 小学校受験は今の時代では珍しいことではなくなり、多くの家庭で受験に向けて幼児教育に力を入れていますが、全ての家庭が小学校受験に合格するばかりではありません。少しでも可能性を広げるために幼児教室に通わせる家庭が大半です。

その中でも伸芽会はカリキュラムもしっかりと整っており、長い歴史と実績がある幼児教室の一つです。子供が自ら考えることにより、想像力はもちろんのこと学ぶことへの楽しさも身につけていくことが可能となっています。

子供のみではなく、小学校受験は保護者である親にとっても一大イベントとなりますが、親へのサポートもしっかりとあるので初めての子供の小学校の受験でも親子でともに力を合わせて頑張っていくことの手助けとなります。

クチコミ情報

29歳,男性
子供の将来のことを考えて小学校受験をさせることを夫婦で決めていました。さすがに子供はまだ何のことかわかっていなかったようですが、将来的に自分のいる場所を気づいてくれるでしょう。早いところでは子供が生まれて間もないころから教室に入れたりするようですが、すでに幼稚園に入園する頃に決めたのでそこから対策のため学校を探すことになります。

1年から2年ぐらいでどれくらい変わることができるか心配でしたが、合格する子供が多いと聞いていた伸芽会に入会させました。入会させる前は元気ですが落ち着きがないのが気になっていました。小学校入学の時にはテストよりも行動観察などが重視されます。落ち着きなく周りのことを考えることができなければあまりいい評価を受けることはないでしょう。

入学してしばらくは担当の先生を困らせてしまうこともあったようですが、半年ぐらい経ってくると子供に変化がみられるようになりました。それまでなかなか待てなかったときにも待つことができるようになり、先生に教えられたと言っていました。勉強に対する取り組み方も変わって、小学生に入学する前の子供に見えないくらい凛々しくなりました。何とか無事に志望していた小学校に合格することができました。

33歳,女性
大学入試ではセンター試験と呼ばれる共通試験があります。これだけで受験ができる場合があり各校の対策をしなくてよいこともあります。多くの学校では独自の試験も行っています。高校や中学となると当然ながらそれぞれの学校で個別に試験問題や面接などが行われています。せっかく学力はあっても、その学校の対策をしていないために合格できないこともあります。

せっかく小学校受験をするのであればできるだけいい学校がいいと目標を立てました。その学校に行くためにと伸芽会へ入会しました。いくつかのコースが用意されていますが、その中に志望校別があります。私立小学校、国立小学校などがありますが、それぞれの過去の問題などを検証して対策をしてくれます。ですから合格しやすい勉強が可能になります。

どうしても行かせたい学校があったのでその学校に進学するためのコースに入会させました。他の子はもっと小さいころから入っていることもあり入会した時は後ろから数えた方が良かったぐらいです。でも少しずつ成績が上がり始めました。願書を提出する直前では先生からのお墨付きをもらうことができました。結果も無事合格することができました。志望校クラス以外の学校もいくつか合格できました。

カテゴリー